メールを送れば稼げる?チャットレディが高収入を得るコツとは

メールを送れば稼げる?チャットレディが高収入を得るコツとは

仙台でチャットレディをしている人で、「メールを送って稼ぎを上げるなんて上手い話があるわけない」と思っている方は多いでしょう。
実は稼いでいるチャットレディたちは、アタックメールを駆使して効率のいい稼ぎ方をしています。
チャットレディを開始したばかりの時期を新人期間と呼び、新人期間中は会員からの注目が特に集中するのでとても稼ぎやすいです。
しかし、新人期間が終わってからは稼げなくなったという方や待機時間が長くなったという方は多いです。
新人期間が終わってしまうと、稼ぎにくくなるという壁が立ちはだかります。
その壁を壊すためにあるのが、「アタックメール」なのです。
今回は、アタックメールの重要性と例文などを紹介しますので、効率良く稼ぐためにもぜひ参考にしてみてください。

アタックメールの重要性は?

アタックメールの重要性は?

アタックメールとは、メールレディ(メルレ)が男性会員に送る営業メールのことで、通称アタメとも呼ばれています。
メールレディは男性会員にアタックメールを送り、会員がメールを返信する時に使うポイントで稼いでいます。
つまり、メールレディにとって報酬に直結する大切なツールになるのです。
しかし、メールで稼ぐわけではないチャットレディにもなぜ営業メールが必要なのでしょうか?
実はチャットレディにおけるアタックメールは、男性会員さんにより多くチャットへと来てもらうためのものです。
この営業メールを活用すれば、チャットレディの仕事を効率よくこなせることができたり、報酬を底上げできたりします。
では、アタックメールを使う目的や送る前のテクニックなどをご紹介しましょう。

文面が大事!チャットレディならメール機能を活用しよう

アタックメールを使う目的

なぜアタックメールを使うのかというと、「相手となる男性会員が自分に興味を持ってもらってチャットへ誘導する」ためです。
ライブチャットサイトの中にはメールでも1通50円のように稼げるところがありますが、チャットレディで高収入を稼ごうと思っているのであれば、男性にチャットルームに来てもらうことが最も効率が良いです。
そのため、サイトのメール機能やサイトが提供しているメッセージアプリなどを活用して準備していきます。
メールを送る前のポイントは、ターゲットとなる男性会員に向けて興味を持って送信していることをアピールすることです。
手抜きして書いた文章よりも丁寧に考えながら書いたものの方が、男性にとって高評価なので、ドキドキする非日常感を与えるために丁寧に書くことを意識しましょう。

メールを送る前に絵文字や顔文字で可愛くなっているかチェックする

男性会員がアタックメールを受け取った時に、真っ黒な文字ばかりだと喜ぶこともできません。
女性キャストがアタックメールを送るのであれば、絵文字や顔文字で可愛くして女子力をアピールしましょう。
インターネット上にはたくさんの顔文字テンプレートが無料で配布されているので、様々なタイプの絵文字や顔文字のコピペ用テンプレートがすぐに見つかるはずです。
絵文字や顔文字で文章を可愛くすることで、メールの返信率も上がるのでぜひ試してみてください。

アタメは返事が来ない場合が多い

こちらからアタメを送っても、男性は他の女性キャストからもたくさんメールを貰っているので全部読み切れていません。
読み切れていないものの中に自分のメールが埋もれている可能性もあるので、返事が来ないからと言ってアタメを連続で送信する必要はありません。
返事が来ないことが当たり前と思って、他の男性会員にアタメを送ってみると良いでしょう。

返信率が高いアタメの例文

男性から返信がない状態がずっと続くと、「もう送るのをやめようかな」と心が折れてしまう可能性もあります。
どうせなら、返信率が高いアタメを送って男性から返信してもらった方が嬉しいでしょう。
しかし、毎回一から自分で文章を作るとなると途方に暮れる作業になってしまいます。
手間をかけずにメールを量産してたくさんの男性会員に送るためにも、テンプレートを使ったメールの作り方にも慣れていくと良いでしょう。
ただし注意しなければならないのが、一斉送信用のテンプレートを使っていることを悟られないようにすることです。
そのため、全部使うのではなく部分的に使ってみると良いかもしれません。
テンプレートそのものを使ってしまうと、男性にとって手抜き感が見えてしまいます。
手抜き感を無くすためにも、部分的に使いましょう。
ここでは、送る際のコツとテンプレートを使った例文をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

送る前に確認しておきたいコツ

初めて送る相手や常連さんだったとしても、必ず最初に挨拶を入れましょう。
挨拶を入れないですぐに本題に入ってしまうと、男性は不審に思ってしまいます。
エッチなメッセージを送ればいいと思っている人もいますが、それは間違いです。
男性は下品で過激なメッセージよりも、上品で過激なメッセージの方が惹かれます。
エッチなメッセージを送る時は、男性がより興味を引くものにしてみると効果的でしょう。
また、アタメを送る際には相手の名前を必ず入れてあげるようにしてください。
男性会員の名前を入れると、男性は「自分は特別なんだ」と思いチャットルームに来てくれる可能性が高くなります。
さらに相手のプロフィール記事の内容に触れて、メッセージを送った理由を付け加えましょう。
プロフィール記事には、連絡をした理由のネタがたくさんあるのでぜひ活用していきましょう。
してほしいことを正直に書くことも重要なポイントです。
例えば同じ趣味だった場合、「最近始めたばかりであまり詳しくないから教えてほしい」などと送れば、男性は返信しやすくなります。

例文1:初めて送る相手

○○さん、はじめまして!
【自分の名前】です!
突然ごめんなさい…、○○さんのプロフィールにあった趣味が一緒だったのでつい連絡しちゃいました!(顔文字)
○○さん、私よりも詳しそうだから色々教えてくれたら嬉しいです!
今週末、忙しくなかったら私と一緒にお話しませんか?
もしよかったら連絡くださいね!(絵文字)

アタメは、いかに相手が返信をしたくなる内容になっているかが重要になります。
そのため、1通目から画像や動画を添付することはやめておいた方が良いでしょう。
男性にとって画像が添付されたメールは、閲覧するためにお金がかかるのでメール開封をためらいます。
いきなり画像や動画を添付するのではなく、メールの返信が来て徐々に画像を一緒に添付していくことが重要です。

例文2:よく来てくれる常連さんに送る時

○○さん、こんばんは!【自分の名前】です!(絵文字)
いつも私とチャットしに来てくれてありがとうございます!
もしよかったら、これから私と二人きりでお話しませんか?
○○さんとお話するのが楽しくて…、つい誘っちゃいました(絵文字)
○○さんとなら、少しエッチな話もしたいな?
8時にチャットルームを開くので、ぜひ来てくださいね!
 

ライブチャットサイトによりますが、チャットルームに2ショットタイムを設けている所があります。
男性会員と2ショットタイムでチャットをしている時は、報酬が倍になるのでぜひ活用していきましょう。
上の例文のように、2ショットタイムに誘導するような誘い方をすると、男性は「自分だけ特別扱いしてくれている」と思い、2ショットタイムでチャットをしてくれる確率が高くなります。
少しエッチな内容も入れることで、さらに2ショットタイムにつなげていくことも可能です。

例文3:ログインしている人に送る時

○○さん、こんばんは!
ログインしていることが分かったので、メールしました!(顔文字)
この前来てくれた時におすすめしてくれた本を読みましたよ!
今度、来てくれた時に感想言いますね!(絵文字)

サイトの中には、男性会員がログインしている様子が分かるところもあります。
このログイン機能を活用して、メールを送ってみるのも一つの手でしょう。
アタメを書く上で次回のメールやチャットにつながる文章を意識することはとても重要になってきます。
上の例文のように、本の感想を言う約束をこぎつけて、次回のチャットを期待している印象を与えてあげると良いでしょう。

アタメを活用して高収入を得よう

アタメを活用して高収入を得よう

アタメは自分の魅力や存在に気付いてもらうために、男性会員に送るメッセージです。
アタメの運用を積み重ねることで、チャットにつながる可能性が高くなります。
2ショットタイムやログイン機能など、サイトに備わっている機能を活用して、高収入を得られるように工夫しましょう。
もしアタメの書き方が分からないという方は、仙台のチャットレディ代理店アリスに所属して、アタメの書き方をレクチャーしてもらうと良いでしょう。
代理店のスタッフはアタメの書き方の相談に乗ってくれて、分からないことも丁寧に教えてくれるのでおすすめです。

仙台のチャットレディ高収入求人・募集情報なら【Alice】